初めての経験

今週水曜日「アロマトリートメントを学んで良かっ
た。」と思える経験をしました。

はるか昔、私が新入社員ちゃんだった頃からのお付
き合いの先輩が、現在入院中でして。

ここ数年は、たまにメールをやり取りするのみで、
会う機会がなかったのですが、年賀状で入院中である
事を知り、早々にお見舞いに伺った際、実は3年前にア
ロマセラピーの資格を取り、現在は、サロンでの週末バ
イトや、ボランティアとして活動している事を、初めて
先輩に話しました。

「一度、トリートメントして欲しいな。」と言われ、
「病室のベッドで施術して問題がないなら、一度伺いま
す。」と伝えると、トントンと話が進み。会社帰りに
特大タオル2枚とフェイスタオル2枚、キャリアオイルに
精油3本をデカバッグに入れて、お邪魔しました。

先輩が選んだ精油は「オレンジスイート」でした。

【初めて購入したプラナロムの精油です】
左がオレンジスイートで、右はユーカリラディアータ
d0245359_00331271.jpg
















病室のベッドを少し高くして施術しました。若干腰に負担
がかかりますが、思った程ではなく。

表裏面の下肢と腕を、いつもよりソフトなタッチで施術した
んですが、「むくみやコリがほぐされて、気持ちもリフレッ
シュ出来た。」との感想をいただきました。

自分が身に着けた、アロマトリートメントで、昔から可愛
がってくれた先輩に、喜んでもらえて、後輩&セラピスト
冥利に尽きます。

その日はとーっても寒い日だったんですが、寒さなんか吹き
飛ぶ位、嬉しかった。

でも、嬉しいばかりでもなく、いくつかの反省点もあるんだ
けどね。

アロマセラピーの神様(誰??」から、目に見えないGiftを
もらっちゃった。

また、今年はセラピストしての活動の幅を広げたいと思って
いたので、病院での施術という、経験が出来た事が勉強に
なりました。






[PR]
by mocara418739 | 2015-01-24 00:37 | セラピストの日々

兼業アロマセラピストの日々を綴っています。(会社員と週末アロマセラピスト)(2012年春IFA認定アロマセラピスト取得)


by mocara
プロフィールを見る
画像一覧