2012年冬・ソウル旅④

こんにちは、mocaraです。
ソウル旅・3日目についてです。

3日目は、憧れの「ホテル」に移動する日だっ
たので、朝食を済ませた後は、荷物をパッキン
グし、部屋を整え、荷物を預かってもらってか
ら移動しました。

午前中は待望の「国立中央博物館」へ(地下鉄
4号線/二村駅から徒歩5分程度)
受付で、パスポートのコピーを提出し、音声ガイ
ド機器(有料/別途、映像ガイドもあり)を借りま
した。
「音声ガイド機器の貸し出しに際しては、パスポ
ートか、(確か)クレジットカードを預からせていた
だいています。」と言われ、「パスポートのコピーで
はダメですか?」と尋ねたら、OKでした。(極力、
パスポートは預けたくない私です。)
音声ガイド機器の説明はそんなに詳しくないですが、
鑑賞の手助けになるので、おすすめです。

日本語のパンフレットをもらって、展示室へ、
Aちゃんとは1時間半後に、ロビー集合と約束し、
別々に行動。
美術館や博物館は、それぞれ興味の対象が違うし、
自分のペースでじっくり鑑賞するのが好きです。





最初に「彫刻・工芸館」の「半跏思惟像」のところ
へ、噂どおりの美しく優しい姿に会えました。
日曜日の午前中だというのに、ガラガラで、展示
場には、半跏思惟像と私だけという、何とも贅沢な
空間。半跏思惟像の他にも魅力的な仏像に出会えま
した。

d0245359_23442547.jpg


【ちょっとだけ、アロマセラピスト目線/(香木)レッドサンダルウッド】
d0245359_23455674.jpg


次に向かったのは、「彫刻・工芸館」「アジア館」の
陶磁器のところへ、なんとも、贅沢な陶磁器満載、
目の保養になります。アジアの陶磁器を見ていると、
アジア諸外国と日本のつながり、当たり前のことでは
ありますが、日本がアジアの一部であることを再認識
すると共に、それぞれの、捉え方、おおらかさ、繊細
さが魅力的です。

【お気に入りの器】
d0245359_23451834.jpg


「彫刻・工芸館」「アジア館」だけで、1時間半なんて
アッという間でした。倍の時間を費やしたい位、魅力
的な展示が多かったです。
次回、尋ねる時は、他のコーナーも含め、時間を気に
せずじっくり見て回りたいと思いました。(最低4~
5時間は必要ですね。)

思い出に残る、出来事として、3階にある小さなミュ
ージアムショップで、課外授業で来ていた小学生男子
4人組(高学年)が、ヨーロッパ系の夫婦に英語で、
「僕たちは博物館にいらした外国の方に、インタビュ
ーをしているのですが、お話を聞いても良いですか?」
と聞き、同意を得ると、「どちらからおいでですか?」
「博物館はいかがでしたか?」「韓国に来てみてどうで
すか?」など、英語で質問し、夫婦はにこやかに「モン
テカルロ(モナコ)から来ました。」「素晴らしい博物館
ですね。」「韓国の歴史的な建造物を見に来ました。食事
がおいしく、楽しく旅をしています。」等々、受け答え。

その間、先生は少し離れたところで見守るだけで、一切
口出ししません。

最後に、「一緒に写真を撮らせていただけますか?」と
切り出し、その微笑ましい光景を、傍で見ていた、日本
のおばちゃん(私)は「私が撮りましょうか?」と撮影
役を買って出ました。

はにかみながら、夫婦と肩を並べる、小学生君たち。
可愛くて、頼もしかったです。

その後、Aちゃんと合流し、次なるお目当ては付岩洞に
ある「フライドチキン屋さん」数年前、図書館で借りたガイ
ドブックに掲載されていたお店で、「この店、イケるはず。」
(=おいしいはず。)と思い込み、「ソウルに行ったら、必ず
行くぜ!」(←誰)と、決めていました。

中心部から、山の方面にあり、タクシーを利用して行く
という方法もありますが、そもそもあんまりタクシーが
好きじゃない私。(運転手さんがハズレだと凹む&気分
が悪いから)

そして、ネット検索で仕入れた情報(景福宮駅そばのバ
ス停からバス便あり)&周りの人に「このバスは付岩洞
住民センター(プアムドンジュミンセント/Buam-dong
Community Service Center)に行きますか?」と聞く
も、簡単には通じず、ウニャウニャしていると、別の人が
「ああ行くよ。」と教えてくれたり。乗った後も、「ここで
降りなさい。」と教えてくれたり、いたく親切にしてもらい
ました。

3日目までの経験で、バス停、駅名、地名、は私の発音で
はかなり通じず、まずは聞いてみて、私のカタカナ読みを
聞き取ってもらえない場合はハングル表記のそれを見せる
のがベストと学びました。今回ハングルのカタカナ読みし
かメモしてこなかった。そのため、アクセントを変えて
何度も聞くことに。また、それも良い経験でしたが。。

d0245359_2346585.jpg

難なく、念願のフライドチキン屋さん「CHEERS!」に到着、
店内に入ると、数組のお客さんが、チキンを食べていました。
私たちも、チキン1人前を注文しました。結構がっつり食べ
る2人ですが、1人前の量で充分です。

【念願&満足のチキン】
d0245359_2348523.jpg


良い油で揚げているので、チキン&ポテト食べまくりでも、
そんなにくどくはなく、また、甘酢漬けの大根で程よく口直
しが出来ます。

濃くない、シンプルな味付けが好みで、スイートチリソー
スのようなソースもありますが、私はそのままが好き。
3ケ月分の揚げ物消費を1時間で済ませ、お店を後に。
「大・満・足」はるばる足を運んだかいがありました。

店の周辺は雰囲気が良く、散歩したい気持ちは山々でし
たが、次の予定が押していて、叶わず。

ホテルに戻り、荷物を受け取り、憧れの「新羅ホテル」へ。
明洞からホテルのシャトルバスが出ているとネットで見た
のですが、調べが甘く、乗り場が分からず。重いスーツケ
ースを持っての地下鉄は無理だったので、タクシーで向か
いました。
続きは次回に。
[PR]
by mocara418739 | 2013-03-24 23:48 |

兼業アロマセラピストの日々を綴っています。(会社員と週末アロマセラピスト)(2012年春IFA認定アロマセラピスト取得)


by mocara
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る