ところ変われば。が楽しい★

こんにちは、mocaraです。

新潟在住の方から「我が家の豆撒きは殻付き落花生です。」と
教えていただき、生まれてこのかた、ウン十年「大豆の豆撒き」
しか知らなかった
私は、雷に打たれた位(←いつもながら大袈裟!)の衝撃がっ。

落花生豆撒きは、大豆より掃除は楽そうですが、豆を打たれる
鬼的には大豆より痛い?
それより、撒かれた落花生が、部屋やベランダに落ちてる状況
や、升に落花生がこんもり盛られてるのって、笑える。。。
歳の数食べる豆は、豆単位なのか、殻単位なのか?

という事で調べてみました。
ググった先は、「財団法人全国落花生協会」の「落花生Q&A」と
節分(豆撒き)は室町時代に始まったと言われており、その頃
使用されていたのは大豆であり、落花生を使い始めた時期は明
らかになっていないそうです。

落花生を豆撒きに使用する割合が高い地域は北海道、東北、新潟、
長野だそう。雪の多い地域での利用割合が高いのは、雪の中に撒
いた豆を拾うのは落花生の方が楽で、後で食べる事を考えると、
殻に入っていた豆もの方が衛生的である等の合理的な理由が伴っ
ていると考えられているそうです。

なお、落花生の栽培が始まったのは明治初期なので、「落花生で豆
撒き」は明治以降に始まったことは間違いないそうですが、記録が
無いそうです。

狭い日本、ところ変われば、撒く豆も変わり。
私の当たり前は、あなたの当たり前ではなく。
色々な習慣、考え、試みを知る事は、とても楽しいです。
[PR]
by mocara418739 | 2013-02-08 13:06 | 日々のこと

兼業アロマセラピストの日々を綴っています。(会社員と週末アロマセラピスト)(2012年春IFA認定アロマセラピスト取得)


by mocara
プロフィールを見る
画像一覧