実は旬な精油だった パルマローザ

こんにちは、mocaraです。

何がきっかけで購入したのか忘れましたが、私の精油箱には
「パルマローザ」(イネ科)が入ってました。

しかし、ほとんど使ってなかったんですよね~。何でだろう?

週末Mちゃんにトリートメントした時に使用したのは、この
精油の持つ「循環器の強壮作用」に着目したからでした。

その際、精油のテキストを読んでいて、“旬な精油”と驚き
ました。

まず、着目した点の1つが、皮膚へのアプローチの中の次
の作用です。

>皮膚に対する沈静作用があり、細胞再生を活性化する働
きがあり、しわにもアプローチ。乾性湿疹にも有効。
(他にもあり)

ひどい乾燥で、たまに湿疹が出来ることもある私。
今の季節のスキンケアにぴったりじゃない!
しかも、“しわ”にもアプローチしてくれるなんて1石2鳥!

次の着目点は、抗感染作用、抗ウイルス作用
>インフルエンザが蔓延するこの季節にぴったりです。

昨晩、お風呂上がりにアプリコットカーネルオイルに
パルマローザの精油を入れて、塗布して寝たところ、イイ感
じなので、セルフケアの精油ローテーションに組み込んでみ
よう。

精油は深いです。テキストを繰り返し読み、それぞれの精油
の細かい特性を知り、トリートメントやホームケアに生かしたい
ものです。

--------------------------------------------------------
パルマローザ/Palmarosa
(学名:Cymbopogon martinii)
イネ科/抽出部位:草の部分
抽出方法:水蒸気蒸留法
--------------------------------------------------------

禁忌: 特になし

ご興味のある方は「パルマローザ 写真」で検索して見て下さい。
パルマローザは「イネ科」らしいお姿です。

(お断り)精油のご利用に際しては、ご自身の責任において
安全にご利用下さい。
精油の原液を直接肌に塗る事、精油の服用は危険ですので
絶対におやめ下さい。
[PR]
by mocara418739 | 2013-01-30 12:59 | アロマ

兼業アロマセラピストの日々を綴っています。(会社員と週末アロマセラピスト)(2012年春IFA認定アロマセラピスト取得)


by mocara
プロフィールを見る
画像一覧