続・IFA本部試験(実技)のこと


試験前日、金曜日の夜、カーテンを開けると、外は雪景色、
少し積もり始めていました。

「明日の実技試験は雪の中、学校に向かうのかな?
雪の、IFA本部/実技試験も思い出に残るな。」と思いながら、
深夜、布団にもぐり込みました。
朝目覚めたら、晴天、僅かに雪が残るのみ。

本部試験は、午前・午後に分かれて受けました。午前は私を
含めて7名、学校に9時10分に集合です。何かあっては大変
と、早目に出たら、一番乗りでした。

試験官はIFA本部の「アン・マーレー先生」柔和な笑顔の素敵
な方で、目を真っ直ぐに見て話して下さるのが印象的でした。
試験の進行について説明を受けた後、クライアントをお招きし、
試験開始です。





1)コンサルテーション後、クライアントの着替え、ベッド
  にご案内する。
2)コンサルテーションの内容を反映した、精油のブレンド
を考え、試験官に説明後、実際にブレンドする。
3)受験者全員のブレンドが完了したら、一斉に開始にクレ
ンジング、トリートメントを行います。
4)トリートメント終了後、着替え、お茶をサーブし、フィ
ードバック、ホームケアのアドバイスを行い、クライア
ントを控え室まで、ご案内。
5)最後に、先生からいくつかの質問を受け、試験終了

試験前までは若干緊張していましたが、開始後は、「いつものよう
に」と自分に言い聞かせたら、緊張もほぐれてきました。

試験終了後、一緒に試験を受けたクラスメートはみんなイイ笑顔
でした。

学校を出て、「はーっ。」と深呼吸。スッキリ気分爽快!!!
徒歩徒歩亭でお昼ご飯を食べていても、新宿でお茶をしていても、
何もかもキラキラして見えて、楽しくって仕方ない。

卒業は、次へのスタートライン。
これからは、「この約2年の学び」と「気付き」と「反省」をどう
生かしてゆくか、考えていきたいと思います。
[PR]
by mocara418739 | 2012-02-19 10:26 | IFAの勉強

兼業アロマセラピストの日々を綴っています。(会社員と週末アロマセラピスト)(2012年春IFA認定アロマセラピスト取得)


by mocara
プロフィールを見る
画像一覧